西尾 浩二

(サービス)
西尾 浩二

兵庫県西宮市出身。整備の業界には2輪から入門。平成18年に入社後、年数はまだまだ浅いが、マリンエンジンのオーバーホール実績とトラブルシュートに携わった回数は目を見張るものがある。社内レクリエーションの企画運営、豊中まつり企業出展ブースの店長も兼任する。
○小型船舶操縦士1級
○舶用機関整備士2級


プロフィール

名前:西尾 浩二
血液型:B型
出身地:兵庫県
趣味:釣り 野球観戦

ミズノマリン大阪サービスセンター 西尾 浩二です。

ミズノマリンで働き始めえて早8年。
プレジャーボートのエンジン修理・救命艇の検査・修理と、様々な現場・不具合を経験さしてもらったなとあらためて感じる今日この頃、

8年間で一番印象に残っているのは東アフリカ(ジブチ共和国)でのエンジン出張点検・修理!!(詳しいことはミズノマリンマリンブログ見てください。)

予防注射・VISAの取得など通常業務とはかけ離れた作業から、現地でのトラブルシュート・点検修理、本音を話すと当時は8割ぐらい行きたくない気持ちでいっぱいでした、しかし無事エンジンが直り無事帰国した時は非常にうれしく、今まで感じたことない達成感を味わったことを昨日のように思い出します。

出張先での様々な出来事がかけがえのない経験となって今の自分があるのだと思います。
まだまだ未熟者ですがこれからも日本全国・世界各国でのエンジン修理・救命艇検査・修理を担っていきたいと思います。 (2015年8月)

なぜミズノマリンに入社したのですか?

自分は前職バイクの整備をやっていました。
その経験を生かしてキャリアアップしたいと考えていたところ、

運がよいことにミズノマリンの社員募集に出くわしたのです。
仕事は厳しそうですが、マリン業界には少し興味があったのでやってみたと思いました。

 

どんな仕事でどんな毎日ですか?

社員全員が若く現場の雰囲気の明るく楽しいです。
また他社とは違う一つ上のサービスを常に提供しお客様に喜び安心して船に乗って頂こうと言う思いを皆常に持ちながら仕事に取り組んでいます。
毎日オイルまみれになってけしてキレイな仕事とは言えませんが
作業が終了した時に船のオーナーさんからの
「ありがとう。」
などのお礼の一言を言われるとこの仕事をやっていて良かったなとあらためて思います。

メッセージ

まだまだマリン業界では経験が豊富ではないかもしれませんが、お客様の要望に一つでも多くお答えできるように日々努力し自分を磨いて行きたいと思います。

メンバー一覧へ