ミズノマリン
HOME 取扱エンジン 機関換装事例集 救命艇 メンテナンス 部品販売 中古エンジン スタッフ紹介 会社案内 BBS お問い合わせ

■ メンテナンス講習会

Marine Maintenance School for Boat
ボートオーナー向けメンテナンス講習会

もし海上でエンジントラブルが発生したら・・・
長いボーティングライフの中には船長自ら緊急回避を行わなければならないシーンもあるはずです。ボートは好きだがエンジンは苦手なオーナーを対象にミズノマリンでは2日間の日程でマリンエンジンメンテナンス講習会を開催しています。 実物のエンジンを使って定期交換部品の交換やトラブルシュートなどの作業を実行してもらうことをメインに、マリンエンジンの構造と整備方法を習得し、故障する前の整備の大切さと、プロのノウハウを学んでいただくロングランの講習会です。
2012年の春のメンテナンス講習会は4/7-8大阪で終了しました。秋・冬の日程は決まり次第、ご案内致します。



講習会実習風景

目的
マリンエンジンの構造、作動原理を学ぶ事で、ボートオーナー自らが予防整備とトラブルシュートを行える知識と技術を身につけ、海難事故を未然に防止し、安全で快適なボーティングを楽しむ。
講習内容
  • マリンディーゼルエンジンの構造、作動原理 (学科)
  • 定期交換部品の交換、保守整備 (実技)
  • エンジン構成部品[ターボ、アフタークーラー、海水ポンプ、燃料ポンプ等]の構造、作動原理 (学科)
  • エンジンの分解、調整、試運転 (実技)
対象
エンジン
VOLVO PENTA ディーゼルエンジン AD31,AD41
受講料
2日間で ¥52,500 - 1名(テキスト代・昼食・税込)
1日コースで ¥26,250 - 1人(税込)
※1日だけの受講もOK!
申込方法
電話かFAXでお問合せください。
開催場所
ミズノマリン研修室
名神高速道路豊中インター、阪神高速道路豊中南インター
出口より車で1分 [駐車場完備]
大阪国際空港(伊丹空港)よりタクシーで10分
JR新大阪駅よりタクシーで20分
阪急宝塚線庄内駅より徒歩20分
東京会場の場合は別途ご案内致します。(羽田空港よりタクシーで10 分)
   
 
メンテナンス講習会 プログラム 1日目
10:00
ミズノマリン研修室集合
挨拶、自己紹介
10:10
トラブル経験談ディスカッション
10:30
マリンディーゼルエンジンの構造、作動原理
保守整備及び定期交換保守部品について
12:00
ランチタイム
13:00
実習 [実機にて、定期交換部品の交換]
15:00
コーヒーブレイク
15:15 実習 [つづき]
16:45 質疑応答
17:00 1日目講習会 終了
メンテナンス講習会 プログラム 2日目
10:00
ミズノマリン研修室集合
エンジン構成部品の構造、作動原理
電装品、スターターモーター、オルタネーター、リレー等
11:00
ターボチャージャー、アフタークーラー、海水ポンプ、燃料ポンプ、ノズル
12:00
ランチタイム
13:00
実習 [実機にて、エンジンの分解、組立て]
15:00
コーヒーブレイク
15:15
実習 [実機にて、エンジン調整、試運転]
16:45 質疑応答
17:00 2日目講習会 終了
 


<< メンテナンスのページへ戻る





HOME | 取扱エンジン | 機関換装事例集 | 救命艇 | メンテナンス | 部品販売 | 中古エンジン | スタッフ紹介 | 会社案内 | BBS | お問合せ

株式会社 ミズノマリン  
(大阪本社)
大阪府豊中市名神口1丁目12-15
TEL:06-6863-5233
FAX:06-6863-5029
MAIL:info@mizuno-marine.co.jp
  
(東京支店)
(サービスセンター)
TEL:03-5755-8866
FAX:03-3799-7557
Copyright 2005-2017 Mizuno Marine Co.,Ltd.All right reserved. Web Designed by Global Business
/* */