ミズノマリン
HOME 取扱エンジン 機関換装事例集 救命艇 メンテナンス 部品販売 中古エンジン スタッフ紹介 会社案内 BBS お問い合わせ



  ミズノマリンは、“プロのマリンエンジニア集団” です。  
 

 ミズノマリンは14名のマリン専門のサービスマンを大阪と東京に配属し、マリンエンジンのメンテナンスでプレジャーボート、業務艇のアフターマーケットをサポートする日本では数少ないプロのマリンエンジニア集団です。
日本全国のマリーナへの出張修理はもちろんのこと、トラブルに遭遇したマリンエンジン、マリンギアー、アウトドライブの本体や、シリンダーヘッド、ターボ、燃料噴射ポンプ等のエンジン周辺パーツはミズノマリンのサービス工場へ発送され、完全な修理作業を施した後、地元のサービス会社に返送するシステムで、プレジャーボートの縁の下を支えるサービスカンパニーです。

 

Total Maintenance of Large and Small Boat
大型艇・小型艇のトータルメンテナンス

マリンエンジンを始めとする、アウトドライブ、マリンギヤー、スタンチューブ、シャフト&ブラケットからプロペラに至るまで[ボートが航行するのに必要な部分]、エンジンコントロール・モニタリング・ナビゲーション・ステアリングシステムやトリムタブ、バウスラスター等の[操舵に関わる部分]、ジェネレーター、マリンエアコン、ホットウォーターシステム、シャワー&マリントイレ等[船上で快適に過ごすのに必要な部分]この3つを完璧にサポートしてはじめてトータルメンテナンスと呼べると考えています。


Engine Repowering
エンジン・リパワリング
ガソリンエンジンからディーゼルエンジン、低馬力エンジンから最新ハイパワーエコロジーエンジンへの換装工事はミズノマリンの得意分野です。社内に蓄積された経験とデータを駆使し、馬力アップに伴う船体や船尾の安全強度計算やエンジン性能をフルに引き出すプロペラマッチングを的確に行い、他社では不可能な走りを実現します。

Engine Bench Test
エンジンベンチテスト
 ミズノマリンは、海上の過酷な運転状態を陸上で再現し、テストを繰り返すため、エンジンベンチテストマシンを導入しました。ミズノマリンにてオーバーホールが完了したエンジンは、船舶搭載前に陸上試運転テストを実施し、最高出力・最高回転・オイル油圧・冷却水温・排気温度・排気煙のチェックを徹底的に行い、品質においての妥協は一切許しません。
「ノンクレームへの挑戦」とも言えるエンジンベンチテストの導入は、新艇時のエンジンパフォーマンスに挑戦する、ミズノマリンの整備に対するこだわりなのです。


ボートオーナー向けメンテナンス講習会のご案内
もし海上でエンジントラブルが発生したら・・・
長いボーティングライフの中には船長自ら緊急回避を行わなければならないシーンもあるはずです。ボートは好きだがエンジンは苦手なオーナーを対象にミズノマリンでは一泊二日でマリンエンジンメンテナンス講習会を開催しています。 実物のエンジンを使って定期交換部品の交換やトラブルシュートなどの作業を実行してもらうことをメインに、マリンエンジンの構造と整備方法を習得し、故障する前の整備の大切さと、プロのノウハウを学んでいただくロングランの講習会です。

メンテナンス講習会の詳細はこちら



 

HOME | 取扱エンジン | 機関換装事例集 | 救命艇 | メンテナンス | 部品販売 | 中古エンジン | スタッフ紹介 | 会社案内 | BBS | お問合せ

株式会社 ミズノマリン  
(大阪本社)
大阪府豊中市名神口1丁目12-15
TEL:06-6863-5233
FAX:06-6863-5029
MAIL:info@mizuno-marine.co.jp
  
(東京支店)
(サービスセンター)
TEL:03-5755-8866
FAX:03-3799-7557
Copyright 2005-2017 Mizuno Marine Co.,Ltd.All right reserved. Web Designed by Global Business
/* */